レゴ バットマン:ゴッサム・シティ・サイクルチェース(76053)レビュー

ハーレイ・クインメイン

「バットマン:ゴッサム・シティ・サイクルチェース」レビュー

今回レゴブログ「アレゴレNEXT」で紹介するのは、
レゴ 「スーパー・ヒーローズ 」シリーズから、
ゴッサム・シティ・サイクルチェース(76053) 」です。

最近の映画の内容とは違いますが、
今年9月に上映予定の映画「スーサイドスクワット」に出ている、
ハーレイ・クインとデッド・ショットのヴィラン2人が入っているセットです。
とにかく、映画のハーレイ・クインが可愛いので、
たぶん劇場公開後はミニフィグ目当てで購入する人が増えるんじゃないでしょうか?

デッド・ショットは、個人的にTVドラマ「アロー」のキャライメージが強いため、
若干思い入れが低いですかも。
あ、あと忘れてましたが、主役のバットマンとも入っています。
3体の「本物の」ミニフィグ」がついて、Amazonの実売が3,000円 切っています。
これを買わずして、アメコミファンは語れませんね。

……とアメコミ熱はさておき、本製品のレビューを開始します!

「バットマン:ゴッサム・シティ・サイクルチェース(76053)」のパーツ構成は?

内容
まずは全体。
中袋2つとインストラクション2。
あとはシールが付いています。
内容1
袋1の中身は、こんな感じ。
ハーレイ・クイン用のバイクパーツが入っています。
内容1の気になるパーツ
気になるパーツはコレ。
特にテクニック系のパーツが初見でした。
まあ、あまりテクニックを作らないからかもしれませんが……。
内容2
続いて袋2.
こちらは、バットマンのバイクのセットですね。
内容2の気になるパーツ
気になるパーツは……スミマセン。
ほとんど袋1と一緒です。
個人的に、この金パーツがたくさん手に入ったのは嬉しい。

「バットマン:ゴッサム・シティ・サイクルチェース(76053)」の気になる組み方

例によって、ここでは、気になる組み方や、参考になる組み方などを紹介します。

気になる組み方1
まずは、このボディの核となるパーツ。
ブラケットパーツを多用して、
両サイドにポッチを出してます。
これにより、よりよいボディラインを形成できます。
この組み方は、最近の流行(?)なので、
やったことない方には参考になるはずです
気になる組み方2
バイクのタイヤは、
画像のように組まれています。
前述した気になるパーツのテクニックパーツが使われています。
これは、バットマンバージョンも同じです。
バイクを組んでみたい人は、ぜひ参考に!
気になる組み方4
RPGの手持ち部分に注目。
レゴ社もこんな細かくつくるようになったんですね。
今までなら、もっと手を抜いていたような気がします。

「バットマン:ゴッサム・シティ・サイクルチェース(76053)」の完成

完成品

これにて、本商品のレビューは終わりです。
作ってみた感想からいえば、最近のヒット商品でした!
正直、組む前は、ハーレイ・クイン目当てて買っていたのですが、
なかなかどうして骨太というか、楽しませて貰いました。
途中でも書きましたが、バイクを作っててみたい人の入門セットにもなると思います。
マジでオススメですよ!

アメコミファン向けのオマケ

ちなみに、ハーレイ・クインのフィグは、顔が表裏あるので表情を変えられます。
個人的には、笑って悪事をするのがヴィランのいいところなので、笑顔にしています。
あ、バットマンも顔を変えられますよ。
マスクしているんで、口元しか変わりませんが(笑)

ハーレイクイン

 

デッドプールの偽ミニフィグに注意(ほかのアメコミ系も)

2016.06.02

【スポンサードリンク】