レゴランド・ジャパン・ホテルレポート(ルーム編)

レゴランドホテル

レゴランド・ジャパン・ホテルに宿泊してきました

時間が空きましたが、レゴランド・ホテル・ジャパン宿泊レポート第二弾です。
ホテルについては、前回のポスト「レゴランド・ジャパン・ホテルレポート(ホテル編)」にありますので、今回は宿泊した部屋についてご紹介します。
宿泊者がチャレンジできる、トレジャーハントのヒントもありますので、ご期待ください!

宿泊した部屋のテーマは「レゴ・ニンジャゴー」

レゴランド・ジャパン・ホテルの客室は、いくつかのテーマによって部屋の雰囲気が変わります。
選べるのは、「アドベンチャー」「キングダム」「パイレーツ」「フレンズ」そして、今回泊まった「レゴ・ニンジャゴー」です。
「アドベンチャー」は、冒険の世界をテーマにしており、どちらかというとエジプト系の冒険をテーマにしている感じ。
「キングダム」は、お城シリーズのテーマなので、中世の雰囲気が好きな人向けかな?
「パイレーツ」は、名前のとおり海賊シリーズがテーマ。
商品シリーズがあまり出ていないのに部屋のテーマとして選ばれるのが不思議なところ。
逆に、シティとか結構出てるのにないし……まあ、普通のホテルになるからかな。
「フレンズ」は、女の子向けのキュートな部屋空間。
そして、私が泊まった「レゴ・ニンジャゴー」は、テレビアニメシリーズの世界観を再現したようなテーマ部屋になります。

部屋までの道のり

レゴランドホテルエレベーター

まずは、エレベーターに乗って、ニンジャゴーのフロアへ向かいます。
エレベーター内は、超ど派手な光の演出があり、「ヤングマン」がBGMとしてかかっていた気がします(記憶あやふや)。

レゴランドホテル

そして、エレベーターから降りると、ニンジャゴーのテーマに合わせた内装のフロアが目の前に現れます。
ウー先生もお出迎えしてくれます!

レゴランドホテル

さらに廊下も、なんとなくオリエンタルちっくな内装で、提灯を模したランプがカッコイイです。

レゴランドホテル

この提灯は、部屋ごとにデザインが異なるらしく、私が泊まった737号室は、なんか丸っぽいデザインでした。
扉には、龍が描かれており、ニンジャゴーのテーマにあったモチーフだと思います。

ニンジャゴー室内の雰囲気

レゴランドホテル

まず、入り口脇には、子供部屋がありました。
シンプルなデザインですが、金ぴかの枕などが勘違いニンジャワールドを強く感じさせます。
このベッドは二段別途になっております。
強度もありそうなので、大人でも下なら寝られそうな感じでした。

レゴランドホテル

メインの部屋のベッドはダブルベッドで、壁にはニンジャゴーに出てきた各エレメントに合ったカラーの剣にも見えます。
若干、いかがわしいホテルの内装に見えるのは気のせいでしょうか?

レゴランドホテル

反対側には、机やテレビなどがあります。
テレビでは、「レゴムービー」とバットマン、ニンジャゴーの映画の3本がリピート放送されてます。
これだけでも、十分満足できるのではないでしょうか?
なお、壁の丸い飾りは、ゲームになっています。
やったけど、何がゴールかよくわからなかった(笑)

レゴランドホテル

洗面所とお風呂は一体化してます。
なかなか広いお風呂なので、ゆっくりできます。
まあ、日本人として「温泉」を求めてしまう部分はありますが、シティホテルと違って狭苦しくないのがいいですね。

ニンジャゴー室内の内装は?

レゴランドホテル

壁のあちこちには、ニンジャゴー関連のモデルが飾ってあります。
私が注目したのは、サムライXの兜ですね。
たぶんこれは外せないと思います。
それにしても、よくできてるなぁ。

レゴランドホテル

壁には、手裏剣が突き刺さっており、セキュリティや安全性にギモンを持たざるをえません(ウソ)

レゴランドホテル

カーペットの絵柄も、テレビシリーズを見ている人には、懐かしいデザインの設計図などが出ています。
ちなみに、商品を売るために毎回メカデザインが変わるので「こんなのありましたっけ?」と思ってしまったのは内緒です。

トレジャーハントに挑戦

レゴランドホテル

レゴランドホテルに泊まる最大の楽しみともいえるのが、このトレジャーハント。
この問題を全て探し、数字を書き入れていきましょう……すると!

レゴランドホテル

なんと、このトレジャーボックスの鍵を空けられるのです。
そして、私もこのミッションに挑戦して、何度となく間違えながら数字を入れたのですが……開かない。
マジで開かない。
何度やっても開かない。
絶対間違ってないと思うけど、開かない。
そして、気づいたときには半べそかきながら、ネットで答えを検索する始末です。
そして、わかりました。
さすがはインターネット、答えが書いてありました。
その答えたとは!!
「数字が合っていても、カギは堅くて開かないので注意してください!」みたいな(苦笑)
実際、自分が正しいと思う数字で、堅いものを押しつけならがらカギを押し込んだら、無事金庫があきました。
いや、これ、マジで子供じゃ開きませんって。
大人の私でも、かなり力入れてやっと開きましたので。
これ、早めに改善してあげたほうがいいと思います。
……ということで、クイズのヒントは「カギは堅い」です!
クイズの答えは、探せばちゃんとわかるので、自分で探しましょうね!
なお、金庫の中身は毎回違うっぽいです。
中身は、書いてもいいけど、そこはお楽しみで!
もちろん、レゴに関するものが入っていますよ!

アメニティとか

レゴランドホテル

ほかにも、アメニティなんかも、レゴランドブランドで統一されています。
自分で使わないで、おみやげにするのもいいかもしれませんね。

レゴランドホテル

部屋のパンフレットにも注目。
大事なことが書いてあるかもなので、ちゃんと喚んでね。
そして、これは持って帰っちゃいけないので、記念は写真だけにしよう!

レゴランドホテル

電話もニンジャゴーのパネルに変わってた。
ニンジャらしく、狼煙で連絡するわけにもいかないしね!

レゴランドホテル

「起こさないでください」の札かけも、レゴランドデザイン仕様。
こちらも、記念に写真撮影なんかを忘れないようにしよう!

総評:レゴニンジャゴールーム

ニンジャゴールームかどうかに関わらず、かなり楽しい部屋でした。
トレジャーハントもそうですが、映画も見られますし、レゴにどっぷり浸れると思います。
できれば、部屋でセットとか組みたい気もしますが、あとで持って帰るのは大変かも!
さて、次回は「食事編」です!2月中にはアップしたいなぁ。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】