2016年「Japan Brickfest」でスチームパンクをやってみた!

スチームパンクメイン

2016年のJBFにスチームパンクコスで参戦!

以前のレゴブログ「アレゴレNEXT」のポストにも書きましたが、
今回の「Japan Brickfest」にはサクラグの合作にしか参加予定がありませんでした。
しかし、せっかく行くなら個人展示らしきこともしたいところ。
そこで、思いついたのが「装着できる作品つくればいーじゃん!」という裏技。
実は、今年の春くらいにJBF主催の一人ミキさんに
「会場でぜひコスプレを!」と言われていたのもあるんです。

そこで、数年前から作ろうと思っていた
スチームパンクのゴーグルと時計(腕輪)にチャレンジしようと思いました。
ついでに、以前制作していたスチームパンクの銃も新規パーツでリニューアル。
三種の神器で会場初公開を狙いました。

その結果、あちこちで「クール」を連呼されましたよ!!!
こんな感じで、装着して写真を撮ってくれる人もたくさん!

スチームパンクコス……ただし外国人に限る(苦笑) 
※写真はイメージでモデルは日系の日系人です。

そもそもスチームパンク自体一般人には馴染みが薄いのもあるのですが、
まあレゴのSF関係やミリタリー関係の方にはウェルカムだと思ってたんですよね。
ですが、まあそれほどもでない感じで、ご理解いただけませんでした。
それをひと言で言うなら「既読スルー」って感じです(涙)

……ということで、東京の濃いSFメンツのいる場に持ち込むまで、
涙で枕を濡らす日々が続きそうです。
一応、前回ブラックアウトさせてた画像を紹介します。

スチームパンク:銃

スチームパンクガン

上記したとおり、数年前のミリオフで公開した銃です。
ボリューム感がなかったので、少し改良しています。

スチームパンク:ゴーグル

スチームパンクゴーグル

完全新作です。
完全に顔にかけることもできますが、気をつけないと目をやられそうなのが難点です。

スチームパンク:時計

スチームパンク時計

こちらも完全新作です。
当然腕に装着できますし、一部を動かすことも可能です。

……ということで教訓としては、マニアックな作品はマニアっくな場に……って感じですね。

レゴオリジナルモデル:スチームパンク戦艦「熱狗号」

2016.07.15

【スポンサードリンク】